(一財)土木研究センター/地盤・施工研究部の研究内容

地盤・施工研究部の研究内容(2)

まる発表論文等
平成19年度
<土木技術資料>

1)

了戒公利・森二三人:プレキャストブロック式RC擁壁の構造耐力, 土木技術資料, Vol.50-2, pp.56-59, 2008.2報文へ

 
平成20年度
<土木技術資料>

1)

土橋聖賢・大久保泰宏・平野孝行:バンコクにおける道路試験盛土への気泡混合土の適用, 土木技術資料, Vol.50-4, pp.58-61, 2008.4報文へ

2)

中根淳・間昭徳:日韓ジオテキスタイル補強土工法技術交流会開催報告, 土木技術資料, Vol.50-9, pp.58-61, 2008.9報文へ

3)

土橋聖賢・藤井二三夫・道端秀治:袋詰脱水処理工法の底質ダイオキシン類浄化への適用例, 土木技術資料, Vol.51-3, pp.56-59, 2009.3報文へ

平成21年度
<土木技術資料>

1)

中根淳・宮田喜壽:補強土壁の限界状態設計法−信頼性による性能評価と諸外国の動向−, 土木技術資料, Vol.51-11, pp.58-61, 2009.11報文へ

2)

中根淳・宮田喜壽:補強土壁の荷重・耐力係数設計法, 土木技術資料, Vol.52-1, pp.54-57, 2010.1報文へ

3)

中根淳・宮田喜壽:補強土壁の施工指針に関する欧州の動向, 土木技術資料, Vol.52-3, pp.62-65, 2010.3報文へ

平成22年度
<土木技術資料>

1)

土橋聖賢・阪本廣行・糸永眞吾:建設工事で遭遇する廃棄物混じり土対応マニュアル, 土木技術資料, Vol.52-8 pp.56-59, 2010.8報文へ

2)

 敏信・駒延勝広・了戒公利:有明海沿岸道路建設における軟弱地盤対策の取組み〜その1:技術水準の策定とCMrの活用〜, 土木技術資料, Vol.52-10, pp.56-59, 2010.10報文へ

3)

 敏信・駒延勝広・了戒公利:有明海沿岸道路建設における軟弱地盤対策の取組み〜その2:変形許容型の軟弱地盤対策〜, 土木技術資料, Vol.52-12, pp.58-61, 2010.12報文へ

平成23年度

<土木技術資料>

1)

 敏信・駒延勝広・了戒公利:有明海沿岸道路建設における軟弱地盤対策の取組み 〜その3;変形抑制型の軟弱地盤対策〜, 土木技術資料, Vol.53-4, pp.56-59, 2011.4報文へ

2)

土橋聖賢・藤本邦三・小川久之:合成樹脂被覆鉄線の耐候性試験 −促進時間の検討−, 土木技術資料, Vol.53-8 pp.62-65, 2011.8報文へ

3)

堀内晴生・石田和宏:生物多様性に配慮した法面緑化手法の追跡調査報告 −自然侵入促進型植生マットによる全国65件の施工事例, 土木技術資料, Vol.53-12,pp.66-69,  2011.12 報文へ

4)

溝口義弘・井口 実・堀内晴生:プラスチックボードドレーンを用いた液状化対策工法の動的遠心模型実験,  土木技術資料,  Vol.54-3,  pp.58-61, 2012.3報文へ

平成24年度
<土木技術資料>

1)

山田浩久・坪井宏人・中根淳・倉持智明:樹脂製雨水貯留浸透槽の実走行試験, 土木技術資料, Vol.54-6, pp.62-65, 2012.6報文へ

2)

辻慎一朗・竜田尚希・王宗建・中目淳:二重壁構造を持つジオテキスタイル補強土壁の耐震性能, 土木技術資料, Vol.54-10, pp.54-57, 2012.10報文へ

平成25年度

<土木技術資料>

1)

土橋聖賢・道端秀治・大友啓次・阪本廣行:袋詰脱水処理工法による放射性物質汚染底泥の封じ込め実験, 土木技術資料, Vol.55-3, pp.58-61, 2013.3報文へ

2)

堀内晴生・辰井俊美・了戒公利:「耐候性大型土のう積層工法」設計・施工マニュアル, 土木技術資料, Vol.55-5 pp.56-59, 2013.5報文へ

3)

土橋聖賢・阪本廣行・木俣陽一・堀 常男:建設発生土利用技術マニュアル第4版の出版, 土木技術資料, Vol.55-9,pp.54-57,  2013.9 報文へ

4)

徐 光黎・馬 鄖・了戒公利:日中建設技術交流会の開催,  土木技術資料,  Vol.55-10,  pp.58-61, 2013.10報文へ

5)

中根 淳:補強土工法の設計・施工マニュアルの改訂概要(その1),  土木技術資料,  Vol.55-12,  pp.58-61, 2013.12報文へ


前ページ  

トップページ

  次ページ