(一財)土木研究センター/河川・海岸研究部の研究内容

河川・海岸研究部の研究内容(3)

発表論文等

平成19年度

<土木技術資料>

宇多高明・石川仁憲:静岡海岸におけるsand bodyの発達と移動,土木技術資料,Vol.50-3, pp.58-61,2008.3報文へ

平成20年度
<土木技術資料>

1)

宇多高明・石川仁憲:海岸の見方−湘南海岸の例−,土木技術資料,Vol.50-7, pp.60-63,2008.7報文へ

2)

宇多高明・石川仁憲:河口部での土砂移動を安倍川河口に見る, 土木技術資料, Vol.50-10, pp.58-61,2008.10報文へ

3)

宇多高明・三波俊郎・石川仁憲:海岸を歩いて侵食原因を探る,土木技術資料, Vol.51-1, pp.66-69,2009.1報文へ

平成21年度
<土木技術資料>

1)

宇多高明・石川仁憲:数値シミュレーションがすべてか?砂浜復元の場合, 土木技術資料, Vol.51-4, pp.56-59,2009.4報文へ

2)

田代洋一・堀内晴生・梶原幸治:袋型根固め工法用袋材の河川・海岸への適用, 土木技術資料, Vol.51-5, pp.54-57, 2009.5報文へ

3)

宇多高明・石川仁憲・酒井和也:粗粒材養浜による安定な砂浜の復元, 土木技術資料, Vol.51-7, pp.58-61, 2009.7報文へ

4)

宇多高明:PortugalのNazare海岸とわが国の海岸状況の比較, 土木技術資料,Vol.51-10,pp.56-59,2009.10報文へ

5)

宇多高明・石川仁憲・酒井和也:粗粒材養浜による安定な砂浜の復元, 土木技術資料, Vol.51-7, pp.58-61, 2009.7報文へ

平成22年度
<土木技術資料>

1)

宇多高明・石川仁憲:初めて訪れる海岸の調査法-Singaporeの海岸の例-, 土木技術資料, Vol.52-4, pp.58-61, 2010.4報文へ

2)

宇多高明・酒井和也:前浜の季節変動と非可逆的侵食の見分け方, 土木技術資料, Vol.52-9, pp.56-59, 2010.9報文へ

3)

宇多高明・芹沢真澄・熊田貴之:韓国西岸の江華島・大川・独山の海岸踏査, 土木技術資料, Vol.53-3, pp.54-57, 2011.3報文へ

平成23年度

<土木技術資料>

1)

宇多高明・松浦健郎・酒井和也:茨城県の津波被害状況に基づく2,3の考察, 土木技術資料, Vol.53-6, pp.58-61, 2011.6報文へ

2)

宇多高明・酒井和也・三波俊郎:津波越流による堤防背後における大溝の形成と堤防裏のりの吸出し破壊, 土木技術資料,Vol.53-11,pp.60-63,2011.11報文へ

平成24年度

<土木技術資料>

1)

宇多高明・三波俊郎・星上幸良・酒井和也:2011年大津波の災害と被災を免れた神社, 土木技術資料, Vol.54-5, pp.58-61, 2012.5報文へ

2)

宇多高明・酒井和也・遠藤将利:スペイン北部SantanderのSardinero海岸の観察から学ぶ, 土木技術資料, Vol.54-11, pp.58-61, 2012.11報文へ

平成25年度

<土木技術資料>

1)

宇多高明・酒井和也:インド洋に位置するMauritiusの海岸踏査, 土木技術資料, Vol.55-4, pp.56-59, 2013.4報文へ

2)

宇多高明:ツバル国フォンガファレ島西岸の海岸保全に関する考察, 土木技術資料, Vol.55-11, pp.55-58, 2012.11報文へ



◆主な実績例    ●斐伊川放水路分流堰模型実験業務 
●百聞川分流部水理検討業務
●霞ケ浦湖浜整備計画検討業務
●鹿島灘海岸保全対策検討業務

前ページ  

トップページ

  次ページ