(財)土木研究センター/お知らせのページ/土木技術資料平成11年目次
  
月刊誌「土木技術資料」平成11年目次

 目次

 

●土木技術資料1月号目次

耐震・危機管理技術特集

●土木技術資料2月号目次

新しい探査技術特集・斜面の挙動特集

●土木技術資料3月号目次

-

歩行者空間・コンクリート構造物特集

●土木技術資料4月号目次

-

??特集

●土木技術資料5月号目次

-

道路特集

●土木技術資料6月号目次

-

土砂災害を防ぐ

●土木技術資料7月号目次

-

水環境・水系の土砂管理特集

●土木技術資料8月号目次

-

道路環境特集

●土木技術資料9月号目次

-

水の安全特集

●土木技術資料10月号目次

-

構造物模型実験特集

●土木技術資料11月号目次

-

温暖化ガス対策特集・CALS特集

●土木技術資料12月号目次

-

流域水管理特集

 

 


 
土木技術資料平成11年1月号(耐震・危機管理技術特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題 名
研究室名
著者名

グラビア

体系的な地震防災研究の推進

防災技術課

野ア智文

 

巻頭言

年頭の挨拶 -新たな時代に向けた研究開発の方向

土木研究所長

井上靖武

2

技術情報

GIS(地理情報システム)を用いた道路統合データベースシステム

道路

田宮佳代子

4

技術情報

交通事故分析へのGISの適用

交通安全

鹿野島秀行

6

ニュース

「第7回アジア地域土木研究所長等会議」開催される

国際研究協力推進室

恒岡伸幸

8

ニュース

「第7回日米道路科学技術に関するワークショップ」開催される

道路

田宮佳代子

9

建設技術Q&A

公共土木施設の強震観測について

防災技術課

杉田秀樹 葛西伸寛

10

研究テーマ紹介

AHS(走行支援道路システム)リクワイアメント

高度道路交通システム

村田重雄

12

研究テーマ紹介

紫外線利用による視認性の向上技術

交通安全

石倉丈士 竹之内光彦

13

ワールド

第1回社会資本システムに関する中国-米国-日本ワークショップに参加して

構造橋梁部長

岡原美知夫

14

施設紹介

朝霧環境材料研究施設の整備

化学

寺田剛  佐々木巌

16

論説

今後の道路橋耐震基準について

構造橋梁部長

岡原美知夫

18

特集報文

不整形地盤における地震動の増幅特性

振動

千葉光 本田利器  田村敬一  中尾吉宏

20

特集報文

コンクリートの動的引張強度についての検討

ダム構造

永山功 佐々木隆 波多野政博

26

特集報文

補強土壁の耐震性に関する模型振動台実験および安定検討

動土質

松尾修  堤達也 斉藤由紀子

32

特集報文

免震支承を有する橋梁システムの地震応答特性

耐震

足立幸郎 運上茂樹 越峠雅博

38

特集報文

地下構造物の免震構造と免震設計法

耐震

運上茂樹 星隈順一 長屋和宏

44

特集報文

震災対策体制のパフォーマンス評価手法に関する基礎的研究 -地震直後の情報収集体制のモデル化-

防災技術課

野ア智文 杉田秀樹

50

特集報文

社会基盤施設の耐震性水準の合理的な設定法に関する基礎的研究

防災技術課

野ア智文 杉田秀樹

56

一般報文

インティグリティ試験を用いた場所打ち杭の品質管理

施工

市村靖光 大下武志 塚田幸広

62

紹介

COP4報告−吸収源としての土地利用変化・森林に関する討議結果について-

緑化生態

藤原宣夫

68

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年2月号(新しい探査技術特集・斜面の挙動特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
研究室名
著者名

グラビア

ダムサイトに適用される新しい地盤探査技術

フィルダム

山口嘉一   


技術情報

斜面画像監視システム

急傾斜地崩壊

門間敬一

2

技術情報

高強度コンクリートを用いたPC橋

コンクリート

渡辺博志

4

研究コラム

GISを活用した霞ヶ浦流域水環境データベースの構築

環境計画

安陪和雄

6

建設技術Q&A

ゆるんだ岩盤の調査方法

地質

佐々木靖人

8

建設技術Q&A

カーテングラウチングの孔間隔について

ダム構造

永山功

10

ワールド

タイの軟弱基礎地盤対策に関する研究協力プロジェクトの紹介

土質

三木博史

12

ワールド

国際応用地質学・環境学会の第8回大会に参加して

地質

脇坂安彦

14

研究テーマ紹介

下水処理水の安全性向上に関する研究

三次処理

畑津十四日

15

研究テーマ紹介

地すべりの地下水排除工機能低下防止に関する研究

新潟試験所

飯田正巳 加藤信夫

16

論説

新しい防災対策の展開

砂防技術総括
研究官

反町雄二

18

特集報文
(新しい探査技術)

レーダによる地中構造物周辺地盤の空洞探査への適用性

施工

森芳徳 大下武志 市村靖光

20

特集報文
(新しい探査技術)

電磁探査法による都市域の伏在断層調査

地質

品川俊介

26

特集報文
(新しい探査技術)

高密度電気探査によるアースダム堤体内浸透調査

フィルダム

吉田等 山口嘉一 今林豊

32

特集報文
(新しい探査技術)

超音波による正確なコンクリート版厚の測定方法

コンクリート

森濱和正

38

特集報文
(斜面の挙動)

AEによる斜面動態計測システムに関する研究-土砂斜面における計測実例-

急傾斜地崩壊

海老原和重 門間敬一

44

特集報文
(斜面の挙動)

特定のり面・斜面の危険雨量の設定手法の検討

土質

三木博史 藤井厚企 古田光弘

50

一般報文

茨城県大野鹿島海岸における波・流れ・地形変化の観測

海岸

山本幸次 笠井雅広 佐藤愼司

56

一般報文

杭とフーチングの結合部の耐力・変形性能に関する載荷試験

基礎

木村嘉富 大越盛幸 阪野彰 福井次郎

62

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年3月号(歩行者空間・コンクリート構造物特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
研究室名
著者名

グラビア

1/fゆらぎを導入した歩道の試験施工

環境計画

小栗ひとみ

 

技術情報

鋼床版舗装用高粘度改質アスファルトの検証

舗装

久保和幸

2

ニュース

「第6回日米ITSワークショップ」開催される

ITS

村田重雄

4

ワールド

「日独環境保護技術パネル」参加して

汚泥

尾ア正明

5

新しい基準・指針

コンクリート試験法JISのISO整合化による改訂

コンクリート

河野広隆

6

研究コラム

効率的な植生浄化法「コンパクトウェットランド」による水質浄化

河川環境

中村圭吾

8

研究コラム

数値流体解析の橋梁の耐風設計への適用性に関する研究

構造

佐藤弘史 大儀健一 松藤洋照

10

建設技術Q&A

地すべりの警戒・避難基準の考え方

地すべり

綱木亮介 藤澤和範

12

研究テーマ紹介

下水道施設のLCA手法の発展に向けて

汚泥

尾ア正明

14

研究テーマ紹介

次世代海上横断構造物の建設技術の開発

構造

佐藤弘史 楠原栄樹 間渕利明

15

研究テーマ紹介

のり面の樹林再生技術

緑化生態

森崎耕一

16

論説

アカウンタービリティーについて

先端技術開発研究官

長 健次

18

特集報文

歩行者に優しい舗装材料の評価と試験方法

化学

佐々木巌 坂本浩行

20

特集報文

1/fゆらぎ理論を適用した歩行者空間の整備

環境計画

小栗ひとみ 寺川 陽

26

特集報文

視覚障害者が歩行時に利用する情報に関する研究

交通安全

高宮 進 三橋勝彦

32

特集報文

鉄筋コンクリート橋脚の地震時挙動特性に関する振動台実験

耐震

運上茂樹 足立幸郎 近藤益央

38

特集報文

各種鉄筋継手の力学特性

コンクリート

森濱和正 河野広隆 加藤俊二

44

特集報文

超貧配合コンクリートの力学特性

ダム構造

永山 功 渡辺和夫 西澤賢太郎

50

一般報文

鋼製橋脚の終局変位の算定方法に関する検討

耐震

運上茂樹 寺山 徹

56

一般報文

河川用ゲート設備におけるステンレス鋼の腐食実態

機械

田中和嗣 村松敏光

62

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年4月号(?特集)目次

*ページトップへ戻る

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年5月号(道路特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
研究室
著者名

表紙

雨霧環境実験施設

ITS研究室

常田

 

グラビア

複合構造橋梁(波形鋼板ウェブPC橋、トラスウェブPC橋)の紹介

橋梁研究室

廣松新

 

ワールド

「UJNR第14回日米橋梁ワークショップ」開催される

橋梁研究室

上仙靖

2

技術情報

土師ダムにおける人工生態礁現地実験

環境計画研究室

福渡隆

4

のり尻ドレーン工法を用いた堤防強化対策および設計法

土質研究室

藤井厚企

6

新しい基準・指針

ITSと国際基準

ITS研究室

浦野隆

8

研究コラム

気候変動の水資源への影響予測モデル

水分研究室

吉谷純一

10

下水再生水の水質管理手法

三次処理研究室

小越真佐司

12

施設紹介

土木研究所本館前におけるビオトープ実験

緑化生態研究室

須田真一

14

研究テーマ紹介

建設事業の品質管理体系に関する技術開発

機械研究室

猪熊明、田中和嗣

16

論説

新道路技術5ヶ年計画への取り組み

道路研究室

中村亮

18

報文(特集)

シミュレータを用いたAHSによる交通流改善効果の分析

ITS研究室

横田敏幸

20

道路盛土の地震被害の要因分析

動土質研究室

松尾修、堤達也

26

電気探査によるトンネル地山評価

トンネル研究室

石村利明、宮川純一、真下英人

32

多孔質弾性舗装の開発

交通環境研究室

小林保、近藤升、佐々木厳、池原圭一、安藤和彦、久保和幸

38

多孔質弾性舗装の区画線材料

道路部

小林保、安藤和彦

44

線形誘導標示板の設置方法についての実験及び一考察

交通安全研究室

木坂聖、三橋勝彦、安藤和彦、石倉丈士

50

報文

養浜により造成した海浜の断面変形に関する実験的研究

海岸研究室

山本幸次、佐藤慎司

56

免震橋梁への大変位吸収システムの適用性に関する研究

耐震研究室

近藤益央、運上茂樹、大住道生

62

編集後記

 

環境計画研究室

安陪和雄

68

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年6月号(特集 土砂災害を防ぐ)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
研究室
著者名

表紙

牛伏川フランス式階段工

地すべり

冨田陽子

 

グラビア

植生を活用した砂防設備の設計・施工に関する研究

地すべり

冨田陽子

 

その他

中空ねじりせん断試験装置

急傾斜地崩壊

海老原和重

2

ワールド

インドネシア・タイの下水道事情

三次処理

輿儀和氏

3

ワールド

アメリカのダムの現状と国家ダム安全プログラム

ダム構造

佐々木隆

4

ニュース

「日米流域管理ワークショップ」開催される

水文

吉谷純一

6

ニュース

「第5回日米水文水資源ワークショップ」開催される

水文

深見和彦、金木誠

8

技術情報

地すべりモニタリングの新技術「微動探査法」−技術概要と適用性の検討−

地すべり

綱木亮介、藤澤和範

10

新しい技術・指針

PC合成げた橋(PC合成床版タイプ)の設計・施工指針(案)の発刊

橋梁

廣松新、菅谷晃彦

12

研究コラム

簡易試験による軟質地盤の浸透破壊抵抗性の間接評価

フィルダム

山口喜一

14

研究テーマ紹介

自然のメカニズムを利用して海岸を守る−非均衡状態の海浜過程に関する研究−

海岸

福島雅紀、山本幸次

16

論説

地質分類の問題点

地質

神尾重雄

18

報文(紹介)

総合的な土石流検知手法の構築

砂防

山田孝、南哲行、水野秀明

20

報文(特集)

渓畔林を保全するための流路整備手法に関する実験

砂防

小山内信智、南哲行、竹崎伸司

24

報文(特集)

平成4年から平成9年にかけて発生した土石流災害の特徴

砂防

水野秀明、南哲行

30

報文(特集)

融雪に起因する土石流発生場の特性に関する検討

砂防

石田孝司、南哲行、山田孝、石田哲也

36

報文(特集)

伝統的砂防工法を用いる場合の適地の選定

地すべり

冨田陽子、小山内信智、南哲行

42

報文(特集)

溶存酸素をトレーサーとした地下水流動調査

地すべり

柳原幸希、綱木亮介、吉田克美

48

報文(特集)

樹木を残したのり枠工の樹木引張り現地試験

急傾斜地崩壊

濱田誠、金子正則、門間敬一

54

報文(特集)

傾斜計と伸縮計を用いた岩盤斜面挙動計測

急傾斜地崩壊

小林豊、小嶋伸一、門間敬一

60

編集後記

桜井力

68

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年7月号(水環境・水系の土砂管理特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
研究室
著者名

表紙

d−rR系メダカ

水質

東谷 忠

 

グラビア

水資源管理とGIS

水工水資源

宮井貴大、柏井条介

 

研究コラム

サンゴ礁海域の赤土汚染に関する調査

海岸

山本幸次

2

研究コラム

メダカを用いた環境ホルモンの検出

水質

東谷 忠、田中宏明

4

技術情報

貯砂ダムにおけるCSG工法の開発

ダム構造

永山功、渡辺和夫、西澤賢太郎

6

ニュース

第3回土木研究所研究評価委員会開催される

企画課

栗原

8

ニュース

「UJNR第2回ダム耐震工学の先端研究に関する日米ワークショップ」開催される

フィルダム

吉田等

9

ニュース

「UJNR耐風・耐震構造専門部会第31回合同部会」開催される

耐震

運上茂樹、近藤益央

10

ニュース

「地下水環境の現在と未来−21世紀への提言−」に参加して

都市河川

末次忠司

12

ワールド

ワシントン大学での共同研究に参加して

構造

間渕利明

13

ワールド

カリフォルニア大学サンディエゴ校における在外研究

耐震

星隈順一

14

研究テーマ紹介

都市におけるヒートアイランド現象の緩和に関する研究

都市河川

河原能久

16

論説

水問題の解決のための流域管理

河川管理

益倉克成

18

報文(水環境特集)

ダム湖におけるADCP等を用いた深層曝気流動の現地観測

環境計画

福渡 隆、天野邦彦、寺川陽

20

報文(〃)

人工浮島の機能と技術の現状

河川環境

中村圭吾、島谷幸宏

26

報文(〃)

河川におけるハビタットの概念とその分類

河川環境

萱場祐一、島谷幸宏

32

紹介

流砂系での土砂管理の考え方

砂防部

反町雄二

38

報文(水系の土砂
管理特集)

水系土砂動態マップの作成と利用 −涸沼川と江合川の事例から−

河川

藤田光一、平舘 治、服部 敦、 山内芳朗、加藤信行

42

報文(〃)

山地流域における土砂移動の実態−粒径別土砂収支の作成−

砂防

水野秀明、南 哲行

48

報文(〃)

自然河岸の侵食速度予測の試み

河川

服部 敦、藤田光一、平舘 治、赤川正一、湯川茂夫

54

報文

中空円形断面を有する鉄筋コンクリート橋脚の耐力・変形特性

耐震

運上茂樹、浅津直樹

60

編集後記

 

動土質

岡村未対

66

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年8月号(道路環境特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
研究室
著者名

表紙

熊谷バイパス行田インターチェンジのビオトープ

環境部

近藤悟

 

グラビア

道路事業における環境対策技術

環境部

近藤悟

 

速報

広島・呉土砂災害

砂防

反町雄二、南哲行、山田孝、笹原克夫、小嶋伸一、金子正則

2

ワールド

第3回PIARC道路災害防止国際セミナー参加報告

基礎

福井次郎

5

新しい基準・指針

「陸上工事における深層混合処理工法設計・施工マニュアル」刊行される

施工

大下武志、光橋尚司

6

 

ダム・堰施設技術基準(案)の改訂

ダム部

高須修二

8

研究コラム

ITSシステムアーキテクチャ

ITS

池野秀一

10

 

自治体の事業執行体制と発注者責任

建設マネジ
メント技術

高橋匡裕、小澤一雅、馬場一人

12

 

下水汚泥焼却における温室効果ガス削減コストの試算

新下水処理

酒井憲司、原田一郎

14

研究テーマ紹介

プレキャストセグメントPC橋の継目部防食技術の開発

コンクリート

田中良樹

16

論説

都市とそこに生きる人々と

道路

山田晴利

18

報文(特集)

低層遮音壁の騒音低減効果とその設計

交通環境

鉢嶺清範、上坂克巳、大西博文

20

報文(〃)

微生物を利用した大気中の窒素酸化物除去に関する基礎実験

交通環境

大城温、山田俊哉、大西博文

26

報文(〃)

道路環境センサスデータによる幹線道路沿道の騒音実態

交通環境

植村圭司、上坂克巳、大西博文

32

報文(〃)

沿道景観構成要素の整備手法

緑化生態

森崎耕一

36

報文(〃)

工事中の環境影響評価手法

機械

朝倉義博、村松敏光、持丸修一、新田恭士

42

報文(〃)

道路交通振動の予測式に関する検討

構造

佐藤弘史、井上純三、二川英夫、間渕利明

48

一般報文

多孔質弾性舗装の走行安全性

道路

池原圭一、小林保

54

一般報文

振動台を用いた実時間ハイブリット振動実験に関する検討

振動

小林寛、田村敬一

60

編集後記

 

三次処理

鈴木穣

66

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年9月号(水の安全特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
部、研究室等
著者名

表紙

下水高度処理水の親水利用

三次処理

鈴木穣

 

グラビア

環境ホルモンの魚類実態調査

水質

東谷忠

 

研究コラム

五十里ダムにおけるフラッシュ放流調査

水工水資源

塚原千明、箱石憲昭

2

塩害を受けたPC桁の耐荷性状

コンクリート

田中良樹

4

建設機械の排出ガス拡散に関する調査

機械

朝倉義博、村松敏光

6

ニュース

わが国で初めて水環境における環境ホルモン調査が行われる

水質

小森行也、高橋明宏

8

土木研究所第5次研究五箇年計画(平成11〜15年度)が策定される−国土マネジメントの適切な展開に向けて−

材料施工部

苗村正三

10

土木研究所優良業務表彰行われる

企画部施設課

山名至孝

12

ワールド

ローヌ川における河川開発の現状

水工水資源

箱石憲昭

13

研究テーマ紹介

有効性・受容性の高いTDM手法の開発と導入促進に関する研究

道路

河野辰男

14

ダム基礎岩盤の透水性評価と基礎処理技術に関する調査

ダム構造

宮内茂行

15

施設紹介

流速計検定施設

水文

新行内利隆

16

論説

そしてリサイクル

下水道部

酒井憲司

18

報文
(水の安全特集)

重油漂着が海岸環境に及ぼす影響

海岸

加藤史訓、佐藤慎司

20

活性汚泥処理による病原性原虫類−クリプトスポリジウムの除去−

三次処理

諏訪守、鈴木穣

26

フローサイトメトリーセルソーターによる汚泥中のクリプトスポリジウムオーシストの迅速検出方法の開発

汚泥

北村友一、森田弘昭

32

DNA組み替え酵母を用いた環境ホルモンの検出

水質

田中宏明、高橋明宏、矢古宇靖子

38

硝化細菌を用いた毒物モニタによる河川水質モニタリング

水質

岡安祐司、磯辺健介、豊田忠宏、南山瑞彦、田中宏明

44

報文

汚濁河川における流出汚濁物質の観測

水質

竹歳健治、田中宏明、小森行也、白崎亮

50

ポーラスコンクリートのフレッシュ性状判定法の検討

コンクリート

片平博、河野広隆

56

速報

6.29集中豪雨(福岡)による災害調査速報

下水道部、河川部

井上弥九郎、末次忠司、植松龍二、舘健一郎、豊田忠宏

62

編集後記

 

道路

濱田俊一

66

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年10月号(構造物模型実験特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
部、研究室等
著者名

表紙写真

ロックシェッド模型の衝撃載荷実験

構造

間渕利明

 

グラビア

せん断土槽を用いた柱状体基礎の模型振動台実験

基礎

貴志友基

 

ニュース

旧暮坪陸橋の現地載荷試験−塩害を受けたポストテンションPC桁の耐荷力をみる−

コンクリート

田中良樹、木村哲士

2

新しい基準・指針

「土木構造物用防汚材料の利用技術ガイドライン(案)」作成される

化学

寺田剛、守屋進

4

新しい基準・指針

建設汚泥リサイクル指針の刊行

施工

大下武志

6

研究コラム

超長大橋の一様流中における大型風洞試験結果

構造

佐藤弘史、楠原栄樹

8

研究コラム

山岳盛土の流動破壊現象の解明

動土質

斉藤由紀子、佐々木哲也

10

研究コラム

建設コストの内外格差フォローアップ調査

建設システム課

福田至

12

ワールド

英国のプロジェクト執行体制調査報告

マネジメント技術

小澤一雅

14

ワールド

ベトナムのメコンデルタを調査して

水文

金木誠

16

研究テーマ紹介

岩盤斜面内の亀裂を検出するエアートレーサー試験

地質

大谷知生

18

論説

土砂災害の防止軽減に向けて

砂防部

松井宗広

20

報文
(構造物模型実験特集)

鉄筋のはらみ出しを考慮した場所打ち杭の耐力低下に関する数値解析

基礎

白戸真大、福井次郎、木村嘉富

22

報文
(構造物模型実験特集)

柱状体基礎の振動台実験

基礎

貴志友基、福井次郎、大越盛幸、白戸真大、寿上隆司

28

報文
(構造物模型実験特集)

実験結果に基づく鋼製橋脚の非線形動的解析モデル設定法

橋梁

西川和廣、村越潤、小野潔、高橋実

34

報文

タイにおける軟弱地盤対策に関する研究協力

土質

三木博史

40

報文(紹介)

21世紀に向けての世界水ビジョン策定の動き

水文

岡積敏雄

46

報文

トータルコストに基づく土木構造物の要求耐震性能の設定法に関する一検討

耐震

大住道生、運上茂樹

50

報文

土木構造物の防汚技術に関する研究

化学

寺田剛、守屋進

56

報文

水路の水質浄化機能に関する実験

都市河川

末次忠司、小林裕明、舘健一郎

62

編集後記

 

水文

吉谷純一

68

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年11月号(温暖化ガス対策特集・CALS特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
部、研究室等
著者名

表紙

温暖化ガス対策

 

 

 

グラビア

建設CALS/ECの現場への適用事例

施工

河上誠、服部達也、光橋尚司

 

速報

トルコ西部地震国際緊急援助隊に参加して

構造橋梁部

岡原美知夫

2

速報

衛星リモートセンシングを利用した台湾中部地震による斜面崩壊状況調査

地すべり

山越隆雄、南哲行、清水孝一

4

新しい基準・指針

デジタル写真管理情報基準(案)の策定

−情報共有(CALS)に向けた電子納品の始まり−

機械

村松敏光、服部達也

6

新しい基準・指針

土木工事数量集計表様式(案)の概要

建設システム課

河上誠、松井健一

8

研究コラム

季節による歩行行動の変化

環境計画

並河良治

10

研究コラム

コンクリート内部の電磁波の速度分布 ―厚さ測定への含水率の影響―

コンクリート

森濱和正

12

建設技術Q&A

総合化された貯留関数法の定数について

水文

鈴木俊朗

14

ワールド

第2回地震地盤工学に関する国際会議への参加報告

フィルダム

岩下友也

16

研究テーマ紹介

都市河川流域の水・熱・物質循環総合解析システムの構築

都市河川

賈 仰文

18

ニュース

「第5次土木研究所研究五箇年計画」説明会が開催される

企画課

栗原誉志夫

19

ニュース

「第2次河川技術開発五箇年計画」が策定される ―21世紀の水資源・国土管理に向けた河川技術政策―

河川

益倉克成

20

論説

環境対策と責任

環境部

北川明

22

報文
(温暖化ガス対策特集)

都市内交通による二酸化炭素排出量の推計モデル

交通環境

小根山裕之、大城温、山田俊哉、大西博文

24

報文
(温暖化ガス対策特集)

下水処理場からの温室効果ガスの排出特性

三次処理

重村浩之、與儀和史、平出亮輔、鈴木穣、酒井憲司

30

報文
(温暖化ガス対策特集)

コンクリートダム建設に伴って発生する二酸化炭素量の分析

ダム構造

永山功、宮内茂行

36

報文
(CALS特集)

建設事業におけるデータモデリングに関する検討

施工

大下武志、青山憲明、光橋尚司

42

報文
(CALS特集)

公共土木事業における文書情報の電子標準化の検討

施工

大下武志、青山憲明、光橋尚司

48

報文
(CALS特集)

調査−設計−積算段階の情報活用方策に関する研究

建設システム課

河上誠、松井健一、萩野谷守泉

54

報文

ガス圧接継手の非破壊検査に関する検討

コンクリート

森濱和正、河野広隆、加藤俊二

60

報文

ポーラスコンクリートの凍結融解耐久性

コンクリート

片平博、河野広隆

66

編集後記

 

建設マネジメント技術

臼田幸生

72

購読申込ページを開く

 

 
土木技術資料平成11年12月号(流域水管理特集)目次

*ページトップへ戻る

区分
題名
部、研究室等
著者名

表紙

デジタル国土情報から河川流量を予測する

水文

深見和彦

 

グラビア

水文観測 ・情報処理技術と流域管理

水文

松浦 直

 

技術情報

ダム用高流動コンクリートの現地施工試験

ダム構造

吉田等、佐々木隆、町田宗久

2

技術情報

地下構造物に対する免震構造技術の実用化

耐震

運上茂樹、星隈順一、長屋和宏

4

研究コラム

ダム・堰・水門等防食性能試験マニュアル(案)の作成

機械

田中和嗣、江原正隆、村松敏光、守屋 進

6

研究コラム

輸入資材活用モデル工事の評価分析

建設システム課

大田泰二

8

建設技術Q&A

斜面の変状時の対応について

地すべり

綱木亮介

10

ワールド

オランダの環境NGO

交通環境

大西博文

12

速報

台風18号による高潮災害

海岸

加藤史訓、山本幸次、福島雅紀、鳥居謙一

14

速報

台風18号に伴う高潮による下水処理場の被災報告

下水道部      

酒井憲司、檜物良一 

16

研究テーマ紹介

都市トンネルの設計法に関する研究―シールド工法と山岳工法の選定方法―

トンネル

石村利明

19

研究テーマ紹介

橋梁構造物のトータルシステム耐震設計法の開発

耐震

足立幸郎

20

ニュース

「第8回アジア地域土木研究所長等会議」開催される

国際研究協力推進室

21

ニュース

一日土研開催される

企画課

加藤俊二

22

論説

省資源の社会資本の形成のために

企画部

北誥良平

24

報文
(流域水管理特集)

GISを活用した霞ケ浦流域水環境データベースの構築

環境計画

安陪和雄、和田一斗、佐藤一幸、安田佳哉

26

報文
(流域水管理特集)

水循環シミュレーションのためのデータベースの設計―水資源連関表を用いた場合―

水工水資源

宮井貴大、柏井条介

32

報文
(流域水管理特集)

都市河川流域の水循環解析―モデルの開発と海老川流域への適用―

都市河川

河原能久、末次忠司、賈 仰文、倪 广恒

38

報文
(流域水管理特集)

確率論的な利水モデルと気候変動による影響評価への応用

水文

吉谷純一、鈴木正規、金木誠

44

報文

トンネル支保工に作用する荷重に関する一考察

トンネル

砂金伸治、真下英人、高根努

50

報文

1998年9月3日岩手県内陸北部の地震によって生じた地変

地質

品川俊介、大谷知生、原田久也、村上隆、佐々木靖人、脇坂安彦

56

報文

加熱乾燥法によるコンクリート単位水量迅速推定法

コンクリート

片平博、河野広隆

62

編集後記

 

企画課

栗原誉志夫

68

第41巻(平成11年1月〜12月)通巻総目次

69

購読申込ページを開く


土木技術資料のページへ戻る

トップページへ戻る