(一財)土木研究センター/刊行物/出版物抄録

のり面保護用連続繊維補強土 「ジオファイバー工法」 設計・施工マニュアル 改訂版 new

 

 (一財)土木研究センターから建設技術審査証明書を交付したのり面保護用連続繊維補強土「ジオファイバー工法」の設計・施工マニュアルを改訂しました。
 のり面保護用連続繊維補強土「ジオファイバー工法」は連続繊維補強土とその表面に施す植生工を組み合わせ緑化が可能なのり面保護工法として、多くの実績を有しており、一般の自然斜面や切土斜面の表層保護、さらには急傾斜地崩壊対策や老朽化した既設モルタル吹付面の補修・補強など幅広い用途に適用されています。NETISの「平成28年度準推奨技術(新技術活用システム検討会議(国土交通省))にも選定され、今後さらに普及することが期待されています。

 


主な内容      
・計画・調査、使用材料、標準配合、強度特性  

発 行:

平成29年6月

・設計方法(法面保護タイプ、擁壁形状タイプ)  

体 裁:

A4判 78頁

・施工方法、品質管理、維持管理  

価 格:

2,200円(税、送料別)

・設計計算例、施工事例      

 
従来工法(吹付のり枠工) 矢印 ジオファイバー工法   施工状況
従来工法(吹付のり枠工)   ジオファイバー工法   施工状況

購入ページを開く